前へ
次へ

マスカラの形状の違いをチェックしてみよう

マスカラはマスカラ液を塗るブラシ部分が、商品によって大きく異なります。
一般的にワイヤータイプ・ゴムブラシタイプ・コームタイプ・コイルタイプの4つに分類されるようです。
ワイヤータイプは1番オーソドックスな形状で、ブラシ部分がワイヤーで作られています。
ムラなくマスカラ液をまつ毛に塗ることができるブラシなので、マスカラ初心者という人も使いやすいでしょう。
ゴムブラシタイプは、密着度が高くダマになりにくいのが特徴です。
柔らかいゴム素材で作られているので、まぶたに阿多つても痛くありません。
コームタイプはブラシ部分が櫛のような形状になっているのが特徴的です。
まつ毛1本1本をきちんと分けて、自然な感じに仕上がるマスカラです。
まつ毛を1本1本、セパレートしたいという人に向いています。
棒状になったブラシに切れ目が入っているコイルタイプは、ブラシが細く細かい部分にもマスカラ液を塗りやすい作りとなっています。
大き目のブラシだと塗り難い、下まつげのメイクにコイルタイプはおすすめです。

Page Top